• [0]
  • kt電話郵便アドイン【 Ver2.41⇒Ver3.00 】変更ポイント

  • 投稿者:AddinBox(角田)
 
現在、開発作業中のkt電話郵便アドインVer3.00の
2011/8/26 時点での【 Ver2.41⇒Ver3.00 】変更ポイントです。

リリース時期については、未だ「予定」のアナウンスもできませんが、
とりあえず「年内」を目標にはしています。

御意見・要望などありましたら書き込んでください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2011/9/10 匿名さんからの要望への対応予定を一部変更しました。
2011/9/16 (No.14) メニューに関する変更内容を追加しました。

  • [1]
  • 変更ポイント(その1)

  • 投稿者:AddinBox(角田)
  • 投稿日:2011年 8月26日(金)15時45分34秒
  • 編集済
 
1.Ver3.00 で利用可能バージョンに変更があります。

  Excel2000 ~ (Excel97では利用不可となります)
  Windows2000/XP ~ (Windows98/Me では利用不可となります)

2.64bit版のWindows/Excelに対応します。

3.メニューに「辞書DBダウンロード」のコマンドを追加しました。
  「kt電話郵便アドイン」ページをブラウザで開きます。

4.[ktPost2Office] 関数で3桁・5桁検索のオプションをサポートします。

5.メニュー/郵便住所検索の「郵便番号検索」に一般住所/事業所の指定ボタン
  を追加します。
  これにより、事業所郵便番号でも「3桁・5桁検索」が可能になります

6.メニュー/郵便住所検索に以下の機能が追加されます。
  (a) 「住所フリー検索」に「選択セルから読み込み」機能を追加します。
    一括変換や入力支援などで郵便番号変換されない場合(NotFound/xxx-0000)
    に住所記載の誤りをチェックする際などに役立つ機能です。

    変換エラーの多くは
      ・市町村名/町域名の一部の文字の間違い
      ・町域名の末尾が抜けて、番地などが続いている
    などです(昔の住所の場合には、その旨の通知が出ます)。

    「住所フリー検索」にエラーとなった住所を読み込んで、記載住所の末尾
    から一文字ずつ削除していけば、検索可能になった時点で候補リストが出
    ますので、そこから入力しようと思った正しい住所を選んでください。

  (b) 検索結果のリストから選んだデータの郵便番号/住所をアクティブセル
    に出力できるようになります(住所の全体表示メッセージボックスに
    追加される機能です)。

7.メニュー/一括変換の「住所→郵便番号」で変換元住所が複数セルに分かれ
  ている(県・市町村・町域などでセルが分かれている)レイアウトをサポ
  ートします。

8.右クリック/住所→〒変換で変換元住所が複数セルに分かれている(県・
  市町村・町域などでセルが分かれている)レイアウトをサポートします。

  • [2]
  • 変更ポイント(その2)

  • 投稿者:AddinBox(角田)
  • 投稿日:2011年 8月26日(金)15時47分6秒
 
9.メニュー/入力支援に以下の変更を行ないます。

 (a) セル選択のクリアを、クリアボタンから[Alt+右クリック]に変更します。

 (b) 「郵便番号→住所」で変換する住所を県・市町村・町域などの複数セル
   に分ける事が可能になります。

 (c) 「住所→郵便番号」で入力する住所セルが県・市町村・町域などの複数
   セルに分かれている場合をサポートします。

 (d) 右画面の登録情報リスト内でデータの整理を行なえるようにメンテナン
   ス機能をサポートします。
    ・[同名ブック]表示の際に、登録データの『フォルダ』が変更可能です。
    ・[ActiveBook]表示の際に、登録データの『登録名』が変更可能です。
    ・従来、登録順で並んでいたデータをキー(Book+Sheet+登録名)で
     並び替えて表示します。

10.セル選択ツールの変更
  Microsoft製の RefEdit.dll の使用を止めて、AddinBox独自開発の
 「RefEdit代替手法」を採用しました。
  http://www.h3.dion.ne.jp/~sakatsu/Excel_Tips08_2.htm

  それに伴い、各フォーム上での「選択セルのクリア」がセル表示欄の
  [Alt+右クリック]で可能となります。


  • [3]
  • 変更ポイント(その3)

  • 投稿者:AddinBox(角田)
  • 投稿日:2011年 8月26日(金)15時48分37秒
 
11.アドインブックのインストール先フォルダの変更を検討しています。

  Ver2.41 : システムアドインフォルダ(Excel.exe のあるフォルダ直下
       のLibrary フォルダ。分析ツールと同じ場所 )
       Excel2010の例
       [C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\Library]

  Ver3.00 : ユーザーアドインフォルダ([名前を付けて保存]で種類に
       [アドイン]を選択した際の既定フォルダ)
       WindowsXPの例
       [C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\AddIns]

 ■ Ver2.41 でシステムアドインフォルダにしている理由
   現在、シート関数として利用可能な関数を提供しています。
   アドイン提供のシート関数を利用しているブックを、作成時とは異なる
   他ドライブ/他フォルダ/他PCへ移すと、シート関数がリンクエラーに
   なる場合があります。これを避ける為には、アドインをシステムアドイ
   ンフォルダにインストールする必要があります(詳細は下記参照)。
     Addin関数式のリンクエラー!
     http://www.h3.dion.ne.jp/~sakatsu/Excel_Tips14.htm

 ■ 今回、変更を検討している理由
   WindowsVista以降、システム上重要なフォルダへのアクセスを制限する
   UAC(ユーザーアカウント制御)が導入されましたが、[Program Files]
   以下が、その対象となっており、システムアドインフォルダもUACの
   影響を受けるフォルダとなりました。
   したがって、kt電話郵便アドインのインストールに際しては、「一時的
   にUACを解除」するか、「最初からUACをオフ、UACは使わない」
   という状況にする必要がありました。

   一方で、Ver2.00以降、「入力支援」を提供し、Ver3.00では「住所が分か
   れている」場合にも対応しました。その御蔭で、シート関数の必要性が薄
   まってきており、少なくとも新たに利用を始める人にとっては全く需要が
   無いのではと思えます。

   シート関数の需要が無ければ、シート関数の提供を終了する事で、上記の
  「(リンクエラーを防ぐ為の)システムアドインフォルダの縛り」から解放
   されますので、UACの制約の無いユーザーアドインフォルダにインスト
   ールする事が可能となります。

   問題は、以前から利用されてきたブックにどれ位シート関数が入力されて
   いるか(残っているか)という点で、踏み切るか否かを躊躇している状況
   です。

   妥協案として、1ヶ月~数ヶ月のサイクルでアップデートを繰り返す必要
   のある辞書DBブックのみをUACの影響を受けないユーザーアドインフォ
   ルダへ移す事も検討しています(Ver2.41では、アドイン本体と同一フォル
   ダへのインストールが必須)。


   もうひとつ、「入力支援」での設定データ(kt電話郵便Addin.ini)が同じ
   くシステムアドインフォルダに書き出されていますが、インストール後に
   UACを有効に戻して利用している環境では、kt電話郵便Addin.ini がシ
   ステムアドインフォルダの仮想化フォルダ(VirtualStore)へ飛ばされて
   いる筈です。場合によっては、システムアドインフォルダと仮想化フォル
   ダの両方にファイルが在るケースも考えられます(UAC無効時に入力支
   援を試していれば、システムアドインフォルダに作成されます)。
   このような混乱を避ける為には、設定データ(kt電話郵便Addin.ini)を
   ユーザーアドインフォルダに移す事が有効ですが、今まで使ってきて蓄積
   してきたデータを移行する必要もあります。その際に問題となるのが、移
   行元ファイルがシステムアドインフォルダか仮想化フォルダかという点で
   す。現在、Ver3.00の入力支援を初めて実行した際に、システムアドイン
   フォルダと仮想化フォルダを探して、ユーザーアドインフォルダにデータ
   を移行する機能を作ってありますが、現状では Vista/7のPC環境が無
   いので確実に期待通りに機能するか確認できていません。

   最終的には Vista/7マシンをレンタルして動作確認する事も検討中です。

  • [4]
  • 変更ポイント(その4)

  • 投稿者:AddinBox(角田)
  • 投稿日:2011年 8月26日(金)15時49分22秒
  • 編集済
 
12.他、辞書DBレイアウト変更・変換エンジンの見直しなど、表面に
   出ない修正も多数行なっています。

13.「ふりがな」機能については、辞書DBのサイズが2倍以上に膨ら
   んでしまいますので見送る事にしました。

14.[ツール]メニュー内にあった kt電話郵便メニューを移動します。
   標準メニューに[AddinBoxメニュー]を作成して(ヘルプの右隣)、
   その中に収納します。将来的には kt関数アドインも Ver4 で、
   [AddinBoxメニュー]に移します。2007以降ではアドインタブに
   収納される仕組みになっていますが、2003以前もコマンドへのアク
   セスルートを2007以降に近づける為です。それと、AddinBox製ソフト
   のメニューを1ヶ所に集める為でもあります。

   同様に、右クリックメニューにも[AddinBoxメニュー]を作成します。
   使用頻度の高いものは右クリックメニューに直に、頻度の低いものは
   1段下げて[AddinBoxメニュー]内に収録します。kt関数アドインも
   次期 Ver4 で、これに合わせます。

  • [5]
  • 変更ポイント(その5)

  • 投稿者:AddinBox(角田)
  • 投稿日:2011年 8月26日(金)15時50分4秒
 
--- 予備欄 ---


  • [6]
  • 【一括変換】への要望(メールより転載)

  • 投稿者:匿名
  • 投稿日:2011年 9月 5日(月)01時27分40秒
  • 編集済
 
主に展示会やセミナーで集客した来場者情報をクリーニングする
際に、住所→郵便番号一括変換の機能を使用しています。

大量にデータ処理をした際に気付いた事を要望として纏めました。

1.漢数字⇔数字の住所ゆらぎに対応して変換して欲しい。

 例:誤った住所表記:北海道札幌市北区北10条西
   正しい住所表記:北海道札幌市北区北十条西

   ※誤った住所表記でも、郵便番号001-0000でなく001-0010
    を出力して欲しい。

2.変換対象住所が東京都港区芝5丁目の場合、郵便番号⇔住所
 【変換候補】リストに

  105-0014 東京都 港区 芝 (1~3丁目)
  108-0014 東京都 港区 芝 (4、5丁目)
  と表示されるが、このような場合は一部ケースでも自動的に
  確定して欲しい。

  ※括弧内の丁目の数値を内部で展開して、一部ケースは自動的
   に確定して欲しい。

3.郵便番号⇔住所【変換候補】リストが表示された場合、選択
  をスキップする機能が欲しい。

  表示された変換候補情報だけでは直ぐに判断がつかない場合、
  メモをし、仮にどちらかを選択した後で確認・修正を行う
  方法で対処しています。

4.(大量のデータを)変換中に処理を中断する機能が欲しい。

  変換元の住所データの精度が低く、処理を中断し見直したい
  時に、途中終了出来ない。

5.ソートした住所リストで一括変換を行った場合、同様な
 【変換候補】リストが連続するケースでは、前回確定時の選択
 を生かして自動的に確定して欲しい。

 例:変換対象住所が東京都港区芝5-1-1で、

  105-0014 東京都 港区 芝 (1~3丁目)
  108-0014 東京都 港区 芝 (4、5丁目)

  が、【変換候補】リストに出てくる時に、

  108-0014 東京都 港区 芝 (4、5丁目)を選択した
  ケースで、次の変換対象住所が東京都港区芝5-2-1の
  場合は、108-0014で自動的に確定して欲しい。

6.超高層ビルの階層別郵便番号への対応


何かひとつでも採用頂けたなら幸いです。

----------------------------------------------
(回答)
 3.と4.については Ver3.00 で対応します。

 6.については、辞書DB作成で対応可能ですので、
 次回の辞書DBリリースから対応します。
 単純にカッコを外しただけだと、"1F"と記載した場合に
 "1階"とマッチしない為に「階数不明」になってしまいます
 ので、逆に不便になりそうです。変換エンジンの改良と
 一緒に行なう必要がありますのでペンディングにします。

 (2011/9/10 対応予定変更)

 1.と2.については、以前から懸案事項として上げては
 あるのですが、効果的な辞書DBの持ち方が見つからなくて
 ペンディング状態になっています。辞書DBのサイズが今より
 も何倍にも膨らんで、更に処理時間も何倍も掛かるような実装
 方法では意味が無いですし、VBAという能力的に非力な
 言語で効率的な処理方法が考案できていないので、Ver3.00
 でも【非対応】となります。

 5.については、2.がカバー出来れば解決する問題ですが、
 「学習機能」の実装は難しいですね。




投稿者
題名
*内容 入力補助
URL
レンタル掲示板

スレッド一覧

  1. kt電話郵便アドイン【 Ver2.41⇒Ver3.00 】変更ポイント(6)
  2. 休暇分散化への意見(3)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  掲示板に戻る

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成